2021年03月22日

新型コロナウイルス感染症スタジオの対策とお願い 2021年3月23日から 

新型コロナウイルス感染症対策

いつもudaya yoga studioをご利用いただきありがとうございます。

3月18日、政府は神奈川県を含む1都3県に発出していた緊急事態宣言を、3月21日をもって解除することを決定しました。
それに伴い、3月23日(火)のクラスから感染症対策の内容を一部【変更】して実施してまいります。

3つの密(密閉、密集、密接)、ソーシャルディスタンス、感染防止、エチケットを軸に皆さま、そして地域を感染から守るため、それぞれの日常生活において、生活にあった感染症対策を実践していきます。

感染症拡大状況により変更する場合は、都度ご案内させていただきます。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

✔️変更点
☝️スタジオドアオープンは、各クラス【15分前】に変更 = 「クラス時間75分、次のクラスとの間隔45分/更衣室の混雑回避」
☝️スタジオ内は【マスク着用を継続】 = 「飛沫防止の徹底」リバウンド対策



ご予約については、現在「完全予約制」となっております。予約問合せページから、お申込ください。


🔵新型コロアウイルス感染症対策として「新しい生活様式」を以下のことに取り組んでいます。

リンク神奈川県感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステムを導入しました



⚫️リスクを低減させるためにも下記に該当する方はクラスの受講をお控えいただきますようご協力ください

・過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方

・咳、発熱など体調のすぐれない方

・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方

・感染がある、または疑われる職場・施設にいた方

・スタジオの検温で37.5°を超えた方



⚫️スタジオでの取組み

☝️スタジオ内はマスク着用「飛沫防止の徹底」リバウンド対策

・スタジオクラスの定員を8名/ソーシャルディスタンスを取り入れたマット配置
 「MAX時の30%以下」定員8名時のマット間隔「前後左右1m」講師との正面のマット間隔は2m空ける

・クラス時間「当面の間、スタジオクラスは75分」

・スタジオ入口/受付にアルコール消毒剤の設置

・受付台に仕切りを設置し、受付スタッフがマスクを着用し専任で対応します (スタッフの入れ替りはありません)

・受付時に検温/記録の実施

・女性更衣室の出入口の拡充、男性更衣室の専用制
 クラス前後の生徒さん同士の接触を回避するためにレッスン終了後は、速やかにお着替えを済ませてください

・スタジオの常時換気(CO2モニターの設置/換気扇を常時稼働/壁4面の窓を開ける/エアコン稼働)
 👉CO”モニターのアラームが鳴った場合、講師またはスタッフが数値が下がるまでより換気を行います。

・空気清浄機(バイオ抗体フィルター付き)、加湿器の設置

・スタッフ、講師の手洗い、うがいの徹底

・ゴミ箱は燃やせるコミのみ(ペットボトル、缶、ビン、プラスティクは、お持ち帰りください)

・最終クラス後、スタジオ・設備のクリーニング徹底



⚫️クラスでの取組み

・ペアワークのないクラスの実施/壁を使う練習の停止

・アジャストメントは危険回避のみ/声がけのアシストを実施

・アイピロー、ブランケットの利用を停止します(必要な方はご持参ください)

・マット拭きをタオルからペーパーに変更



⚫️生徒さんへのお願い

🤞スタジオドアオープンは、各クラス15分前から「クラス時間75分、クラス間45分/更衣室の混雑回避

・スタジオ入退室時にアルコール消毒、手洗いをお願いいたします

・スタジオへ食べ物の持ち込みはご遠慮ください

・大きな声や対面での会話は、お控えください

・受付には、一定の間隔(ソーシャルディスタンス)をとってください

・受付時に検温のご協力をお願いいたします(37.5°以上は参加をお控えいただきます)
 37°を超えた方は、再度時間をおいた後に検温をいたします

・マットは指定マークの場所に敷いてください(ソーシャルディスタンス) 
 満席以外は、よりマット間隔を広げて敷いていただけます

・レンタルマット、プロップスは指定の利用済置き場に返却ください

・クラス中に体調のすぐれない方は、クラスの受講をひかえていただく場合がございます



これまでの対策



神奈川県知事 メッセージ



Udaya yoga studio